たぬき色のうつわ、月見酒におすすめの螺鈿の盃

《えこだぬき祭2017》
「金継ぎ職人こまや」の拭き漆の盃。
こまやの十八番、細やかな細工をケヤキの木地の木目に添って、これでもかと埋め込んだ螺鈿きらきら。この細かさを貼るのは、とても大変なことなのですが、こまやさんはこういう地道でしっかりした細工を好む職人さんです。乾いた状態よりも、お酒を注ぎ濡れた時の光り方が美しい盃。お酒大好きな方への贈り物にどうぞ。

1点もの